パネル加工について

ご注文時に、パネル加工「する」「しない」のいずれかをお選び頂けます。
パネル加工(発砲ボード貼付&アルミフレーム入り)とは、出力後に、大判ポスターを7mm程の厚みの発砲スチロールボードに貼り、四辺にアルミ製の枠を付ける加工です。

  • ※枠付きのため周辺が8mm程写真が隠れますが、落下などの際の変型に強くなります。
  • ※枠には吊り下げ用の金具がつきます。

ラミネート加工「しない」「する(光沢)」「する(マット)」のいずれかをお選び頂けます。
【ご注意】光沢紙にラミネート加工をする場合は、ラミネート加工(光沢)をご指定ください。

  • パネル加工「する」
    を選択した場合

    ポスターをアルミフレームに貼った状態で、納品いたします。
    ・フレームの厚さ=9mm
    ・縦横サイズは、用紙サイズによって異なります。

    イメージ

  • パネル加工「しない」
    を選択した場合

    ポスターを筒状に丸め、段ボール性の筒に入れ納品いたします。
    ・サイズは、用紙サイズによって異なります。

    イメージ