• ご利用手順
  • 料金一覧
  • 納期について
  • お支払方法
  • データについて
FUJIFILM POSTER MAKER
  • 各種加工について
  • お問い合わせ

0120-67-0333

携帯電話から03-5745-2264

受付時間/平日 9:00-18:00

 

各種加工について

加工オプションは下記の3種類です。ご注文時にご指定頂けます。

加工オプションの種類 選択の種類
【無料】トンボカット する しない
【有料】ラミネート加工 する(光沢) する(マット) しない
【有料】パネル加工
(発泡ボード貼付&アルミフレーム)
する しない

無料加工オプション

トンボカット

入稿されたデータが、イラストレータ(Illustrator)形式でトンボカットを選択された場合、内トンボにてカットいたします。それ以外のデータでトンボカットを選択していただくと用紙サイズにてカットいたします。

  • ※トンボとは、断裁の位置や、多色印りの見合わせのために印刷する印のことです。
  • ※ノビとは、四方に余白を10mm程度とってトンボを入れることを可能にした一回り大き目の用紙サイズです。
  • トンボカット「する」を選択した場合

    ご指定の用紙サイズにて断裁し、納品いたします。

    イメージ

    用紙サイズA3の例

  • トンボカット「しない」を選択した場合

    指定用紙のノビサイズにて、納品いたします。

    イメージ

    用紙サイズA3の例

用紙の裁断方法について

ご入稿いただいたデータの縦横比率が異なる場合、出力するにあたり画像をカットするか用紙をカットする等の処理が必要になります。下記の方法をご理解のうえ、弊社担当とご相談いただけますよう、宜しくお願いいたします(デジタルカメラで撮影されたデータ比率と用紙比率は異なりますのでご注意下さい)

カット方法1規定サイズで余白なしでカットする

用紙を規定サイズで、かつ余白を出さないために、縦横どちらかのサイズに合わせて、画像をカット(トリミング)する方法です。

  • イメージ

    例1)縦長の画像の場合

  • イメージ

    例2)横長の画像の場合

カット方法2規定サイズに全て入れる

用紙を規定サイズで、かつ画像をカットしたくない場合は、余白を入れて出力します(規定サイズの額をお持ちの場合など)

  • イメージ

    例1)縦長の画像の場合

  • イメージ

    例2)横長の画像の場合

カット方法3全て入れて余白なしでカットする

画像をカットしないではめ込み、用紙の余白をカットします。用紙をカットするので、用紙のサイズが変わります。

  • イメージ

    例1)縦長の画像の場合

  • イメージ

    例2)横長の画像の場合

有料加工オプション

ラミネート加工

ラミネート加工とは、大判ポスター表面に透明のフィルムを貼る処理のことです。ラミネート加工により表面保護(擦れ・色落ち防止)や艶、耐水性、高級感の向上などの効果があります。

ラミネート加工「しない」「する(光沢)」「する(マット)」のいずれかをお選び頂けます。
【ご注意】ラミネート加工をする場合は、用紙は光沢紙になります。

  • ラミネート加工(光沢)

    艶を出し、高級感を与えます。
    表面保護(擦れ、色落ち防止)耐水性

  • ラミネート加工(マット)

    艶を押さえ、光の反射を抑えます。
    表面保護(擦れ・色落ち防止)耐水性

パネル加工(発泡ボード貼付&アルミフレーム)

ご注文時に、パネル加工「する」「しない」のいずれかをお選び頂けます。
パネル加工(発泡ボード貼付&アルミフレーム入り)とは、出力後に、大判ポスターを7mm程の厚みの発泡スチロールボードに貼り、四辺にアルミ製の枠を付ける加工です。

  • ※枠付きのため周辺が8mm程写真が隠れますが、落下などの際の変型に強くなります。
  • ※枠には吊り下げ用の金具がつきます。

ラミネート加工「しない」「する(光沢)」「する(マット)」のいずれかをお選び頂けます。
【ご注意】光沢紙にラミネート加工をする場合は、ラミネート加工(光沢)をご指定ください。

  • パネル加工「する」を選択した場合

    ポスターをパネルに貼った状態で、納品いたします。
    フレームの厚さ=9mm

    イメージ

  • パネル加工「しない」を選択した場合

    ポスターを筒状に丸め、
    段ボール製の筒に入れ納品いたします。

    イメージ

※注文方法でご不明な点がありましたら、こちらまでお問合せ下さい。

ページトップへ